令和3年12月3日

令和3年古式祭(12月12日斎行)のご案内

恒例の古式祭につきまして、本年はコロナウイルス感染症対策として御座を縮小し、下記の通り執り行いますので

御案内申し上げます。

(※例年の古式祭詳細は当ホームページ「辺津宮祭典行事」を参照ください)

・祭典日     令和3年12月12日(日曜日)

・受 付        午前6時30分~     於、本殿授与所

・古式祭       午前7時00分~     於、辺津宮本殿

・御 座        午前7時30分~     於、儀式殿(先着100名)

※1番座から5番座まで予定(各御座20名を30分毎に行う)

・初穂料        1名 2,000円

令和3年12月1日

神郡宗像 第20号発刊

神郡宗像第20号を発刊しました。

ご一読、ください。

https://munakata-taisha.or.jp/rekishi

令和3年12月1日

社報むなかた12月号 発刊

いよいよ令和3年も残り1か月となりました。今年も社報むなかたご愛読ありがとうございました。

今年最後の社報を発刊しました。正月のお知らせ等入っております。

是非ご一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年11月26日

神宝館特別展 開催中

当社神宝館にて海の神殿「宗像」・山の神殿「富士山」-祈りと芸術の源泉-と題した特別展が11月15日より開幕しました。

本特別展は、国際社会から認められた世界遺産を持つ、静岡県と福岡県が互いに連携し、体現してきた持続文化を積極的に発信していくことを目的とし企画されている。その中で、我が国の海と山の信仰を象徴する海の神殿「宗像」と山の神殿「富士山」への信仰とその歴史のなかで育まれてきた文化や芸術を紹介しています。

会期は12月26日までとなっています。是非、宗像大社神宝館へ足をお運びください。

 

世界遺産「富士山」の紹介パネル展示 (1階受付横)

芹野直子氏(福津市)の麻を使った現代アートも展示
(神宝館3階)

同時開催中「レヴェチ美術館」(3階)

 

令和3年11月1日

社報むなかた 11月号発刊

社報むなかた11月号を発刊しました。

是非、ご一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年10月26日

七五三期間中の祈願殿内入場規制について

11月30日(火)までの期間、七五三参り等で混雑する時間帯において、次の通り入場規制を行わせていただきます。

●七五三・初宮詣(お宮参り)の方々は、お祝いのお子様とお付き添いの方2名まで

●その他の御祈願の方々は、ご本人様または代理の方のみ

とさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

令和3年10月1日

社報むなかた10月号 発刊

是非、ご一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年9月13日

令和3年 秋季大祭(みあれ祭)に関するお知らせ

令和3年9月10日

第8回宗像国際環境会議 開催

10月8日から10日の3日間で「常若 自然の再生と循環型社会への実現に向けて」と題して、第8回宗像国際環境会議が開催されます。
感染症対策の為、みなさまにはオンライン配信にてご覧いただけます。
会議の詳や視聴申し込みは下記のリンクよりホームページにアクセスしていただきご確認ください。
宗像国際環境会議ホームページ

令和3年9月1日

社報むなかた9月号 発刊

是非、ご一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年8月1日

社報むなかた8月号 発刊

是非、ご一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou]

令和3年7月1日

神郡宗像第19号 発刊

神郡宗像第19号を発刊しました。
是非、ご一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/rekishi

令和3年7月1日

社報むなかた7月号 発刊

社報むなかた7月号を発刊しました。
新しく完成した、祈願殿の竣工祭の様子を掲載しております。是非ご一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年6月16日

祈願殿 移転のお知らせ

6月19日より、新しい祈願殿が竣工となります。
つきましては祈願の受付、お守り・御朱印の授与、社務所は新しい祈願殿へと移行しますので、お知らせいたします。
ご参拝の際はお間違いないようお越しください。

新・祈願殿外観


新・祈願殿 内観


新・祈願殿 受付

令和3年6月1日

社報むなかた6月号 発刊

是非、ご一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年5月1日

社報むなかた5月号 発刊

是非、ご一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年4月16日

【お知らせ】

本来、ご祈願やお守りお札は神社にて直接お受けいただくものですが、この度の新型コロナウィルスの影響により参拝が叶わない方々のために、郵送によるお守りの授与とご祈願のお申し込みをホームページ上にて承っております。
郵送によるお申込みページ

令和3年4月1日

社報むなかた 4月号発刊

是非、御一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年3月1日

社報むなかた3月号 発刊

是非、御一読ください
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年2月1日

社報むなかた2月号 発刊

御一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和3年1月16日

2月2日節分祭についてのお知らせ

本年の節分祭は新型コロナ感染症拡大防止のため、11:00より本殿にて祭典の後、ご参列の方々には福豆を本殿授与所にて配布することとなりましたので、ご理解の程、何卒宜しくお願い致します。
2月2日(火)午前11時 節分祭(辺津宮本殿)
祭典終了後、福豆(限定300袋)を授与所にて配布。
※本年は暦の関係で2日になっています。
※福豆は特設舞台から撒かず、授与所での配布となります。

令和3年1月8日

神宝館特別展「神々への美宝」オンラインミュージアム公開

当社、神宝館にて開催中の特別展「神々への美宝」のオンラインミュージアムが公開となりました。
ぜひご覧ください。
下記、URLよりアクセスできます。
https://www.munakata-ecofes.com/event/event1.html

令和3年1月1日

社報むなかた1月号 発刊

あけましてあめでとうございます。
本年も社報むなかたをよろしくお願いします。
御一読ください。
https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和2年12月23日

令和3年 初詣に関するお知らせ

宗像大社では、初詣にあたり皆様に安心・安全にご参拝頂けるよう、下記の通り対策を講じてお迎え致します。何卒、新型コロナウイルス感染拡大防止策にご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

〇初詣
・混雑及び三密を避ける為、初詣期間を2月末日まで延長しておりますので、分散での参拝をお願いします。

・正月三ヶ日は、仮設の「御守・神札・正月縁起物・福みくじ」授与所を増設しております。

・12月31日から1月3日迄の期間は、神門及び授与所(本殿・祈願殿・朱印所)を終日開放致します。(1月4日の夜には閉門致します。また、元旦午前零時の開門行事は行いません)

〇祈願
・正月三ヶ日は、終日(24時間)祈願を受付けます。

・状況により、祈願殿内への人数制限をさせて頂きます。
(団体・企業=代表者を含む最大4名、個人祈願ご本人1名)

・1月4日、5日の仕事始は、大変な混雑が予想されます。日時分散での祈願受付のご協力をお願い致します。

〇感染予防へのお願い
・マスク着用等の感染防止対策を行ってください。

・境内各所に消毒液を設置致しております。
(授与品に触れる・おじくじを引く・祈願受付票記入の際には、必ずご利用下さい)

・露店等で購入した飲食物は持ち帰ることを原則とさせて頂きます。
(境内での食べ歩きは禁止とさせて頂きます)

令和2年12月3日

古式祭についての御案内(御座中止)

恒例の古式祭につきまして、本年はコロナウイルスの影響により

御座は中止させて頂き、下記の通り神事を一部変更し祈願祭を斎行致しますので

御案内申し上げます。

(※例年の古式祭詳細は当ホームページ「辺津宮祭典行事」を参照ください)

 

・受 付 午前7時~     於、本殿授与所

・古式祭 午前7時30分   於、辺津宮本殿

・祈願祭 午前8時~     於、祈願殿(先着100名)

・初穂料 1名 2,000円

※祈願祭ご参列の皆様には、古式祭御幣・御守・古式祭弁当を授与致します。

 

 

 

令和2年12月1日

社報むなかた12月号 発刊

是非、御一読ください

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和2年11月28日

神宝館特別展「神々への美宝」好評につき2月末日まで会期延長!

https://www.youtube.com/watch?v=a-Zg9PmcfiY

11月23日までの予定で開催していた、神宝館特別展「神々への美宝」は好評に付き、2月末日まで会期を延長することに致しました。新年の御参拝とあわせて、是非、ご覧ください。

※開館時間は通常に戻り、9:00~16:30(16:00最終入館)となりますので、お間違えないようにお越しください。

神々への美宝チラシ・最終

令和2年11月10日

神郡宗像第18号発刊

郷土の歴史を発信する「神郡宗像第18号」を発刊しました。

是非、御一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/rekishi

令和2年11月1日

社報むなかた11月号 発刊

ぜひ御一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和2年10月1日

社報むなかた10月号発刊

ぜひ御一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和2年9月24日

10/3高宮神奈備祭パブリックビューイングのご案内

イベント詳細
10月3日、本年は高宮斎場での一般の方の参列をご遠慮いただき、奉仕員のみでの斎行となります。
つきましては、道の駅むなかたと海の道むなかた館において高宮神奈備祭パブリックビューイングが開催されます。
その他にも「むなかた常若ストリートフェスティバル」の催しがございます。
詳しくは添付のチラシまたはQRコードからご確認ください。

宗像市公式YouTube高宮神奈備祭ライブ配信 ⇒ http://tokowakafes.com/viewing.php

令和2年9月19日

神宝館特別展「神々への美宝」

平成29年に世界文化遺産となった「神宿る島・沖ノ島」は、昭和29年からの調査によって、4世紀から9世紀にかけての国家祭祀の痕跡とされる神宝類が発見され、8万点が国宝に指定されています。

大和朝廷より捧げられた神宝の数々は、当時の最高技術で調製され、そのデザインは細部まで美しく、美術品そのものです。今回はその「美しさ」に焦点をあて、細部をご覧いただけるよう「神々の美宝」と題して企画しました。古代の造形美を御堪能ください。

令和2年9月2日

秋季大祭(みあれ祭)についてのお知らせ

令和二年 宗像大社秋季大祭について

平素より当社諸行事に際しましては、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、本年の秋季大祭(みあれ祭)は下記の通り斎行いたしますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

1、海上神幸について
御座船(神様を乗せた船)は例年通り出航しますが、周辺を囲む船は並走しません。
但し、三密を避けるため、一般の方々は神湊港には立ち入りできません。

2、陸上神幸について
例年であれば、神璽(神様)を神輿にお戴せして、神湊港から大社まで移動していますが、今年は車での神幸となりますので、神輿をご覧になることができません。

3、その他の祭典について
三密を避けるため、その他の祭典は下記の通り斎行しますが、参列は関係者のみとなります。

10/1 11:00 入御祭 (辺津宮本殿)
10/2 11:00 例祭 (辺津宮本殿)
主基地方風俗舞奉奏
※流鏑馬及び翁舞奉納は中止
10/3 10:00 秋季大祭 (高宮祭場、第二宮第三宮、宗像護国神社)
11:00 秋季総社祭 (辺津宮本殿)
浦安舞奉奏
14:00 献茶祭 (辺津宮本殿)
南坊流滝口社中
※副席はなし
18:00 神奈備祭 (高宮祭場)

※神奈備祭につきましては、パブリックビューイング並びに宗像市公式YouTubeにてご覧頂けます。パブリックビューイング(18:00~18:40)「道の駅むなかた」(先着80組)、「海の道むなかた館」(先着50名)受付申込は「道の駅むなかた」ホームページ(http://www.michinoekimunakata.co.jp)でご確認下さい。

 

4、その他

宗像大社周辺の交通規制は行いません。(10月1日午前中は神湊港周辺規制有り)参拝や祈願(9:00〜17:00)は通常通り行えます。露店の出店はありません。悪天候によるスケジュール変更の場合があります。

令和2年9月2日

宗 像 大 社 宮司 葦津 敬之
海洋神事奉賛会 会長 桑村 勝士
陸上神幸実行委員会 会長 徳永 新一

令和2年9月2日

社報むなかた9月号発刊

ぜひ御一読ください。

https://munakata-taisha.or.jp/shahou

令和2年9月1日

七五三祈願について

9月より七五三祈願の授与品(千歳飴やお祝いの品)をお授けしております。

お子様の成長を宗像大神さまにご奉告し、ますます健やかにお過ごしになりますようお祈りいたします。

令和2年8月1日

社報むなかた8月号発刊

ぜひ御一読ください。https://munakata-taisha.or.jp/shahou

 

令和2年7月5日

辺津宮末社保存修理

6月1日、辺津宮に鎮座する末社23社の保存修理工事に先立ち、辺津宮末社仮殿遷座祭が行われた。
本年は仮宮・大神神社・貴船神社の修理を行う。
ご参拝の皆様には御迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

令和2年5月18日

神宝館の開館時間について

神宝館は令和2年5月19日(火)より通常通り開館いたします。

令和2年4月10日

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

当社では、新型コロナウイルス感染拡大防止の対策としてご参拝の皆様への対応を下記の通り一部変更し実施しておりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

○祈願受付・お守り・朱印授与は通常通り行っておりますが、祈願殿のみの対応で9時~17時とさせて頂きます。
○ご祈願をお受けの方はマスク着用のままでも結構です。
○施設内は常時換気を行い、アルコール消毒液を各所に設置しておりますのでご利用ください。
○職員は手洗いやアルコール消毒を徹底しマスク着用の上、応対いたしております。
※社会情勢に応じ、更なる対応の変化の可能性もありますので、ご不明な点はお電話(0940-62-1311)にてお問合せ下さい。

一日も早い収束と皆様の心身の平穏をお祈り申し上げます。