神宝館特別展「造心 ―唐津焼 中里太郎右衛門展―」

この度、唐津焼の14代中里太郎右衛門氏の多大なるご協力のもと、令和4年10月1日より神宝館特別展「造心 ―唐津焼 中里太郎右衛門展―」を開催致します。
本展覧会では「古唐津」「献上唐津」さらには11代から14代までの所謂、商用で無い各時代の作品約50点を一堂に展示する予定です。
開催実現のご縁となったのは平成29年10月、14代による当社神宝の「国宝 奈良三彩小壺」の復元品三口のご奉納でした。
約1300年前の国宝を現代に見事に蘇らせた代々の中里太郎右衛門に受け継がれた「造心‐つくるこころ‐」を感じて頂ければと存じます。

特別展会期
第1期 令和4年10月1日(土)~令和4年12月4日(日)
第2期 令和4年12月7日(水)~令和5年 2月5日(日)
※12月5・6日は展示替えの為、閉鎖致します。

チラシPDF